会社概要

Company Information

CEOメッセージ

テクノロジーの進化とともに、働き方や買い物の仕方など、人々のライフスタイルが急速に変化しています。社会が変わり続ける中、物流の果たす役割はますます重要になってきています。例えば、日々利用されているネット通販。何万点ものアイテムをスピーディーに扱う高度な物流オペレーションが求められますが、それを可能にしているのは、先進的な物流施設です。

これまで、私達日本GLPは物流不動産のプロフェッショナルとして、従来の概念を超える施設の開発・運営を通して、新たな価値を創造してまいりました。賃貸型物流施設というものがまだ一般的ではなかった頃より、汎用性の高い施設スペックの追求、免震構造などBCPを重視した設計、通勤バスや託児所の設置に加えアメニティの充実など快適な就労環境の創出など、様々な観点からアプローチをしてまいりました。現在では、自動化・省人化ロボットやIT技術を駆使した物流ソリューションも提供し、ソフト・ハードの両面から物流をサポートすべく、日々取り組んでおります。そして、これらの経験と、お客様の声をもとに生まれたのが、大規模面開発を通して新たな価値を提供する新ブランド「ALFALINK」です。ALFALINKでは「創造連鎖する物流プラットフォーム」をコンセプトとし、物流施設における効率化・最適化を超えた、今までにない価値や事業を創造していく拠点となる施設づくりを目指しています。

また今日では、環境への配慮や、地域社会との共生など、より長期的な視点に立った事業運営が求められております。日本GLPでは環境への配慮が評価され、日本の物流施設として初めてLEEDプラチナの認定を取得した他、自治体との災害時協力体制の構築を積極的に進めるなど、社会と共生する良き企業市民を目指しております。

私達は「Beyond the Best」の姿勢で、常に物流の未来を考え、お客様の潜在的なニーズにも応えられるような施設づくり、ソリューションの提供を行ってまいります。そして、新たな「流れ」を創り出すプロフェッショナル集団でありたいと考えております。

帖佐 義之日本GLP株式会社
代表取締役社長


会社概要

会社名
日本GLP株式会社(英文表記:GLP Japan Inc.)
代表者
代表取締役社長 帖佐義之
本社
〒105-7134 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター34階
tel: 03-6858- 2250  fax: 03-6858-2260
大阪オフィス
〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー23階
tel: 06-6312-2250  fax: 06-6312-2290
設立
2009年3月GLPの沿革を見る
従業員数
約180名(2020年6月末時点)
事業内容
物流施設・用地の賃貸・売買・開発・運営管理および投資助言
保有免許 第二種金融商品取引業、投資助言・代理業、宅地建物取引業
関係団体
一般社団法人 日本投資顧問業協会 加入
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 加入
事業規模
物流施設棟数 約120棟、約820万㎡(2020年6月末時点)
主要取引先
アスクル株式会社、株式会社あらた、センコー株式会社、日本通運株式会社、株式会社ニトリ、日本ロジテム株式会社、株式会社日立物流、三井倉庫ロジスティクス株式会社、三井物産グローバルロジスティクス株式会社、ヤマトロジスティクス株式会社、楽天株式会社、株式会社ロコンド(50音順)

GLPのロゴマークには、「独自の発想で世界をつなぎ、前進する」企業の決意が込められています。
社名右脇にかかる流線はダイナミックに地域をつなぎ、ビジネスパートナーシップを築いていく躍動感を表現しています。

本社

Google map

大阪オフィス

Google map


まだ世の中にない、流れをつくる まだ世の中にない、流れをつくる

ものの流れ、人の流れ、そして、
そこから生まれる、あらゆるコトの流れまで。

私たちは、物流不動産を中心に、
荷主やそこで働く人、そして地域の皆さんが、
集い、繋がり、新たな価値を
生み出していくような、
様々な“流れ”をつくるプロフェッショナル集団です。

一人ひとりのアイデアと情熱で、
次世代の物流をもっと面白くしていく。

さあ、ロジスティックスのその先へ。
日本GLPは物流不動産から、
世界を変えるような驚きを届けていきます。

PAGE TOP

Contact

施設や入居についてのご相談、日本GLPへの用地のご紹介に関するお問い合わせなどを以下のフォームよりお受けしております。