施設情報

Facility information

GLP ALFALINK 流山 2

  • 関東
所在
千葉県流山市南319番地
敷地面積
60,190㎡ (18,207坪)
延床面積
132,987㎡ (40,229坪)
建物構造
地上4階建て、PCaPC工法(一部S造)/免震構造
竣工
2018年2月
認証取得
LEEDゴールド認証
入居可能時期
2023年5月予定
募集面積
倉庫1,020~4,096坪、事務所107坪

立地特性

立地メリット
常磐自動車道「流山IC」より約0.5km、国道16まで約6km、外環自動車道・首都高速自動車道経由で首都圏へ直結
最寄ICと距離
常磐道「流山」IC至近
最寄駅と距離
東武野田線「初石」駅より約1.8km

物件の特徴

「GLP 流山I」では、免震装置を備えていますが、加えてBCP対策として発電機により災害時でも事務所・トイレ照明等の電源確保、井水の再利用などが可能となっているほか、防災備蓄品も施設内に備えています。

千葉県は、湾岸、内陸、空港などの各エリアがあり、都心の消費圏からも近く、底堅いマーケットと見ています。GLP 流山プロジェクトは日本GLPが今まで物流不動産専業の開発会社として蓄積してきた知見とノウハウを結集したプロジェクトと言えます。現在、企業の物流オペレーションに求められる効率化に着目し、新たな物流ソリューションとしてこの大規模且つ複合的な開発を行いました。さまざまな業種の企業からの引き合いがあり、市場にマッチした日本GLPのフラッグシップとなるプロジェクトと自負しています。

施設サービスについてはこちら 「GLP ALFALINK流山」特設サイトはこちら

設備内容

PAGE TOP

Contact

施設や入居についてのご相談、日本GLPへの用地のご紹介に関するお問い合わせなどを以下のフォームよりお受けしております。