施設情報

Facility information

GLP ALFALINK 相模原 3

  • 関東
所在
神奈川県相模原市中央区田名字白雨台3532-10
敷地面積
約50,000㎡ (15,125坪)
延床面積
約106,000㎡ (32,065坪)
建物構造
地上4階/PC免震
竣工
2021年10月(予定)
認証取得
LEEDゴールド認証(予定)

立地特性

立地メリット
都心から40㎞圏内。東名、圏央道へのアクセスが良好で、関東広域配送の物流拠点として最適な立地、相模原。
リニア中央新幹線の開通、小田急多摩線の延伸やJR相模線の複線化など、今後ますます発展する注目の都市に、かつてないスケールと最先端のソリューションを備えた多機能大型物流拠点 「GLP ALFALINK 相模原」が誕生。
最寄ICと距離
  • 圏央道「相模原愛川」ICより約4.3km
  • 圏央道「相模原」ICより約7.1km
最寄駅と距離
  • JR横浜線・JR相模原線・京王線「橋本」駅からバス
  • JR相模線「上溝」駅からバス
  • JR横浜線「相模原」駅からバス
  • JR横浜線「淵野辺」駅からバス

物件の特徴

入出荷をスムーズに行える両面バースを備え物流業務の効率化をサポートします。また1階の天井高を標準よりも高くすることで、自動化・省人化をはじめ最新のテクノロジーを利用した庫内作業にも対応できるスペックとしています。加えて、全館には空調設備と大型シーリングファンを併用することで、より快適な就労環境を提供します。

施設サービスについてはこちら 「GLP ALFALINK 相模原」特設サイトはこちら

PAGE TOP

Contact

施設や入居についてのご相談、日本GLPへの用地のご紹介に関するお問い合わせなどを以下のフォームよりお受けしております。